HOME

代理出産を考えるならまずはエージェンシーに相談しよう

妊娠外来

不妊治療の治療方法の一つに代理出産というものがあります。代理出産は、まず子宮に何らかの病気や問題があり、妊娠成立後出産まで至ることが難しい症状を抱えている方に提案される治療方法です。大まかな流れとしては、受精卵を代理母に移植し、無事着床が成立したら出産までの過程を代理で行ってもらうことになります。
代理母を検討している場合は専門機関であるエージェンシーに登録と申し込みをして、入念なカウンセリングの後に正式な契約となります。夫婦そろっての数回にわたるカウンセリングと検査や健康診断の後問題がなければ代理母と周期などを合わせて体外受精へと進めていきます。この作業と並行して代理母の出産までサポートをしてくれるクリニックや医院を探す必要がありますが、専門機関であるエージェントなら大抵の場合代わりに手配をしてくれます。
代理母の体調管理などはエージェンシーがしっかりと行ってくれるので安心ですし、着床成立後、妊娠の経過や定期健診の結果なども夫婦は細かく報告してもらうことが可能です。夫婦二人の心の準備や体調管理、また代理母との周期のタイミングなどで、代理出産には少なくとも1年から2年の月日を要します。代理出産を検討されるなら、まずはエージェンシーの情報を確認してみてください。

代理出産を行なうメリットについて

生まれつきの体質や病気による子宮や卵巣の摘出手術を行ったため、などの理由で子供が欲しくても妊娠できないと悩む夫婦は少なくありません。日本でも不妊については問題視されており、治療を受けているという女性も多いです。しかし、治療を受けても妊娠できないという場合には代理出産を検討してみるのがおすすめです。代理出産という言葉を聞いたことはあっても、具体的にはどのようなものなのか良く知らない方も多いかと思います。そもそも代理出産というのはなんらかの理由で妊娠する事ができない女性に変わって、第三者の女性に妊娠、出産をしてもらうことを言います。
代理出産のメリットは主に2つです。
1つはやはり、生殖機能などになんらかの問題があり妊娠、出産をすることができない夫婦でも、自分たちの血を引き継ぐ子供をつくることができるという点です。
そしてもう1つが、無理な不妊治療を受けなくて良くなるという点です。不妊治療は決して楽なものではないため、精神的にストレスとなってしまう場合も少なくありません。その点代理出産の場合は健康な第三者の女性の子宮を借りることにより出産率が高まり、無理な不妊治療を受ける必要もなくなります。子供ができず悩んでいる夫婦の方々は、ぜひ一度代理出産を検討してみてはいかがでしょうか。

代理出産を行なう時の主な流れについて

代理出産というシステムをご存知でしょうか。不妊に悩む方が増えている昨今、代理出産は日本でも注目されつつあります。そもそも代理出産というのは、なんらかの事情により子供を授かることのできない夫婦が、第三者の女性の子宮を借りることにより子供を授かるというシステムです。つまり、妊娠出産のできない夫婦でも、自分たちの遺伝子を引き継ぐ子供を授かることができるのです。そんな代理出産ですが、代理出産というのはどのように行われるのか、具体的な流れをご存知じゃない方も多いと思います。代理出産はまず、仲介業者となる代理出産エージェンシーのプログラムに参加することから始まります。
そのため、まずはエージェンシーに問い合わせて相談する必要があります。その時に代理出産にかかる具体的な費用、リスクなどを聞き、納得した場合には契約しプログラムに参加することになります。そして、代理母を選定するという流れです。つぎに実際の採卵や体外受精、胚移植を行うのですが、実は代理出産は基本的には日本で行われないため、海外でこれらの処置を受けることになります。代理出産はなんらかの理由で妊娠できず子供を諦めていた夫婦にとって、大きな救いとなる可能性があります。ぜひ、一度エージェンシーへ問い合わせてみてはいかがでしょうか。


代理出産を検討しませんか?長年不妊でのお悩みをお持ちの女性は多く、子宮になんらかの問題がある方もいらっしゃいます!そんな方にも代理出産はおすすめです。

headline

臨月

代理出産で大切な事は信頼できるエージェントを探す事

子供が欲しくてもなかなか子供を授かる事が出来ないカップルにとって、代理出産は子供を授かる手段として注目を集めていますが、日本人が代理出産を望む場合には海外での代理出産をする事が多くなっています。…

≫more

笑顔の妊婦

子どもを強く望む夫婦のためにあるのが代理出産

不妊治療を続けているにもかかわらず子どもになかなか恵まれないのは、夫婦にとってとても悩ましい問題です。子どもを持たない夫婦関係を続けていくことももちろん生き方の選択肢のひとつですが、子どもをどう…

≫more

出産が待ち遠しい妊婦

どうしても子どもがほしいなら代理出産

あなたは代理出産という言葉を聞いたことがありますか?有名人夫婦が代理出産をしたことでメディアに取り上げられ、話題になったこともありましたよね。代理出産とは、夫婦の受精卵を第三者の女性(代理母)の…

≫more

マタニティ

代理出産プログラムを受けるための条件

子宮に問題があり妊娠を諦めている夫婦でも、子どもを持つことができる可能性があると注目を集めているのが代理出産プログラムです。代理出産プログラムとは、夫婦の受精卵を代理母の子宮に移植し、出産をして…

≫more